学問を成し遂げる志を立てたのならば、目先の貴賤で心を動かされてはいけない。

人物:中岡慎太郎(なかおかしんたろう)

1838-1867年。土佐藩郷士の家に生まれ、学問を間崎滄浪、剣を武市瑞山に学ぶ。1861年、土佐勤王党の血盟文に署名。上京して尊王運動に奔走したが、藩論が公武合体に傾くと脱藩。長州に走り、禁門の変に従軍。のち薩長同盟を画策し、坂本龍馬の協力でこれに成功。大政奉還成立の1か月後、近江屋事件で龍馬と共に暗殺された。

+4