人の心を本当に動かすにはその人の体験から滲み出る行いと言葉しかない。知識だけでは人は共感を感じないからだ。

人物:宮沢賢治(みやざわけんじ)

1896-1933年。岩手県生まれ。日蓮宗を信仰。郷里の花巻農学校教諭となり、1924年に詩集『春と修羅』と童話集『注文の多い料理店』を自費出版。農学校退職後は農民の生活向上を目指して粉骨砕身するが、過労で肺結核が悪化し、38歳の若さで死去。代表作に童話『銀河鉄道の夜』『風の又三郎』、詩『雨ニモマケズ』などがある。

2+