私はただ私として、生きて行きたいと思うのです。

人物:松井須磨子(まついすまこ)

1886-1919年。長野県生まれ。本名は小林正子。1909年、坪内逍遥の文芸協会演劇研究所第1期生となる。1911年に『人形の家』の主人公ノラを演じて認められ、1913年には島村抱月と劇団・藝術座を結成。『復活』のカチューシャ役が大当たりし、人気女優となった。恋愛関係にあった抱月がスペイン風邪で急死すると、あとを追って縊死した。

+6