常識を疑い、分別を忘れ、狂ったように自分の信じる道を往く。世の、有名無名の変革者には、常に狂があった。

人物:吉田松陰(よしだしょういん)

1+