美は考えるものではない。一見して直に感ずる事の出来る、極めて簡単な手続きのものだ。

人物:谷崎潤一郎(たにざきじゅんいちろう)

2+