何事もあきれてものを云わぬとも、云わねバならぬ今のありさま。

人物:田中正造(たなかしょうぞう)

1841-1913年。下野国安蘇郡小中村(現在の栃木県佐野市小中町)出身。1878年頃から自由民権運動に参加。1890年、第1回衆議院議員選挙に当選。日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件では農民のために奔走し、1901年には議員を辞して天皇に直訴。1904年以降は谷中村の遊水池化に抵抗し、晩年は利根川、渡良瀬川水系の治水問題に献身。

+3