目的を達成する為には人間対人間のうじうじした関係に沈みこんでいたら物事は進まない。そういうものを振り切って、前に進む。

人物:大久保利通(おおくぼとしみち)

1830-1878年。薩摩藩出身。討幕派の中心人物で、薩長同盟の推進者。維新政府成立後、版籍奉還や廃藩置県などを敢行。内治優先を主張して西郷隆盛らの征韓論を退け、彼らを辞職に追込んだ。参議・大蔵卿・内務卿を歴任し、佐賀の乱、神風連の乱、西南戦争などを鎮圧。明治政府の指導的役割を果たしたが、1878年に紀尾井坂の変で暗殺された。

+3