人はただ自然をいかに取り入れるか、天の成せるものを、人の世にいかにして活かすか、ただそれだけだ。

人物:北大路魯山人(きたおおじろさんじん)

3+