柔を能く、剛を制す。

人物:嘉納治五郎(かのうじごろう)

1860-1938年。摂津国御影村(現在の兵庫県神戸市東灘区御影町)出身。1881年、東京大学卒業。翌年、講道館を創設して柔術の研究と柔道の普及に努めた。のち第一高等中学校長、東京高等師範学校長、貴族院議員などを歴任。1909年、日本初のIOC(国際オリンピック委員会)委員となり、1911年には大日本体育協会を創設。初代会長となった。

3+