わからん殺し

読み

わからんごろし

例文

次はわからん殺しをされないため、まずはネットで情報収集だ。

意味

対戦ゲームにおいて、相手側が対策できていない戦法で倒すこと。

説明

格闘ゲームなどにおいて、ゲームシステムを駆使した複雑な連続技や、見切ることが難しいめくりや中段・下段・投げ技の択一攻撃などによって、相手が状況を理解できないまま圧倒する様を指した造語。

関連

初見殺し、初心者狩り、即死コンボ、ハメ技、バグ技、裏技

+3