スプリンターネット

読み

すぷりんたーねっと

例文

スプリンターネットの進んだ世界では、人口の多い国ほど競争で優位に立つ。

意味

政治や宗教などを理由に、サイバー空間が国や地域間で分断されてしまう状態のこと。

説明

「スプリンター」と「インターネット」をかけ合わせた造語。

関連

インターネットバルカン化、ネットのバルカン化、サイバーバルカン化、ネット分断、自由度低下、情報操作、検閲

+5