想族

読み

そうぞく

例文

「以前は争族なんて言葉が流行りましたけどね、今は想族ですよ」

意味

家族や親族への“想い”を大切にした相続のこと。

説明

子や孫への“想い”を反映した、相続税対策を指す言葉。

関連

争族、妄想族、遺言信託、家族信託、相続増税、相続税対策、節税、脱税

1+