スモールマス

読み

すもーるます

例文

ライフスタイルの多様化が進み、マスマーケティングが効きにくくなった今、スモールマスという概念が注目されている。

意味

マスではないものの、一定規模の市場が見込める消費者の層や集団のこと。

説明

マス(大多数)ではないが、商品やブランドに共鳴するファンを持ち、一定規模の市場が見込める消費者の層や集団を指した言葉。
花王・吉田勝彦専務による造語。

関連

花王、マス、コミュニティ、マーケティング

1+