塩顔

読み

しおがお

例文

「私、自分の顔が濃いからなのか、塩顔の男子がたまらなく好き」

意味

顔がとにかく薄い人のこと。

説明

目元がシャープで、顔が薄い人を指した言葉。
「ソース顔」→「しょうゆ顔」→「塩顔」の順に、顔が薄くなっていく模様。

関連

塩顔男子、塩顔女子、塩対応、敵塩、雰囲気イケメン

1+