鹿せんべい依存症

読み

しかせんべいいぞんしょう

例文

観光客減で激やせする、鹿せんべい依存症のシカも少なく無いそうだ。

意味

鹿せんべいに依存し、野生の食生活に戻れない鹿のこと。

説明

人から与えられる鹿せんべいなどに依存し、自力で食料を見つけられない鹿を指した言葉。

関連

鹿苑、奈良市、餌依存、奈良公園、天然記念物、奈良のシカ

5+