パケ死

読み

ぱけし

例文

夜な夜なエロ動画を見ていたら、月上旬でパケ死した。

意味

データ通信量の上限を超え、通信速度が遅くなること。

説明

月の高速データ通信量の上限を超えてしまうことを指した造語。
「高額なパケット通信料の請求を受けること」でも使われる。

関連

通信速度制限、低速化、ラグい、OTO

0