孤育て

読み

こそだて

例文

両親と疎遠で、友人が少なく、近所付き合いもない私は、完全に孤育て予備軍である。

意味

孤立した状態で子供を育てること。

説明

夫や親族、知人の協力も得られず、孤立した状態で子育てすることを指した造語。

関連

シンママ、ワンオペ育児、少子化、核家族化、育児疲れ

10+