超脚本

読み

ちょうきゃくほん

例文

 「どうだった?妹さんが書いた脚本は」
 「ああ、あれ?超脚本だったよ・・・」

意味

良くも悪くも、ぶっ飛んだ内容の脚本のこと。

説明

ぶっ飛んだ内容の脚本を指す俗語。
基本的には、アニメの脚本を評する際に用いられる。

関連

超先生、超兄貴、超字幕

0