超福祉

読み

ちょうふくし

例文

ヒカリエで超福祉の日常を体験し、感動した。

意味

従来の福祉の概念を超越したバリアフリー社会のこと。

説明

従来の常識を覆す、最新の福祉機器や福祉サービスなどを意味する造語。

関連

超福祉機器、最先端車いす、意識のバリアフリー、バリアアリー

0