意味

〜を
直接目的語+間接目的語=〜を+〜さ
省略されることもある。

例文

1.わらし(ば)学校さ送って行く。 

2.髪(ば)切る。電気料(ば)払う。じぇんこ(ば)湯水のように使う。

訳文

1.子供を学校に送っていく

2.髪(を)切る。電気料(を)払う。お金を湯水のように使う。

0