あぶ

意味

行く、歩く。立ち上がって一歩を踏み出す。
「歩む」の訛りか。

例文

あべ、いいの見へるして(下北弁地方)
あべ、いいの見へるすけ(南部弁地方)
あべ、いいの見へるはんで(津軽弁地方)

訳文

お宝か何か「いい物」がある場所に移動するため、今いる場所から立ち去ろうと誘っている。
直訳だと、「歩け、いい物見せるから」と、いささか命令口調になり、友好的なニュアンスが欠けてしまう。

0