親ラブ婚

読み

おやらぶこん

例文

A男 「ほう、両親と一緒にケーキ入刀とは・・・」
B男 「親ラブ婚だね。今、流行っているらしいよ。親を大事にし、親に大事にされ・・・」
A男 「結婚後も親に頼るカップルが増えているらしいな。我々の時代は、親からの自立を前提に結婚するのが普通だったが」

意味

結婚式で、通常は裏方になりがちな新郎新婦の両親にスポットを当てること。

説明

親への愛を表現する(演出する)結婚式を指した言葉。

関連

親ラブ族、ファミ婚、マザ婚、代理婚活

0